引っ越し情報センター

単身者の引っ越し計画 »

交渉術を身につけよう

引っ越し費用を最低限に抑えたいのであれば、交渉力が必要です。しかし、自分から押しの強い行動に出るのは苦手・・・。そんな方もいるはずです。最初から得意な方はいません。ましてや引っ越しに慣れている方は少ないはずです。でも大丈夫!見積交渉術を分か易く解説していきます。


引っ越し業者選びスタート

まずは、業者選びからスタートです。おそらく、多くの方がネットから引っ越しサイトを引っ張ってくるのではないかと思います。いちいちそれぞれのホームページで詳しく情報を集めるのではなく、比較サイトなどで気になったものをおおざっぱに選んでいきます。そしてここで一つ目のポイントです。業者をピックアップする時には、できるだけバラバラのジャンルから選びましょう。よく名前を聞く大手だけではなく、中小系や地域密着型、赤帽さんなども選ぶようにします。大手の業者さんのサービスは一流ですが、料金も一流である事が多いのです。また、そういった大手に対抗すべく中小業者は料金で差別化を行っている事が多いのです。


交渉で最低料金をうまく引き出す

ネットから選んだサイトを仮見積などの情報を元に4~6社に絞っていきます。この時も、ポイント1で説明した通り、バランスよく選出しましょう。その後、訪問見積に入ります。訪問見積では総合計だけではなく、明細まで細かく確認しましょう。これがポイント2です。訪問見積はせっかくのチャンスですので、当日追加料金の有無やトラブル時の対応なども確認しておきましょう。ここから、比較交渉を行う事で営業の方がもっている最低料金を引き出す事が可能になります。

2013年10月30日 at 2:26 PM
Commenting is closed but you may trackback