引っ越し情報センター

« 自力で引っ越しする人がいるって本当?

引っ越しをした後どこから荷解きをするかについて

無事に引っ越しが済めば全てが完了ということでは決してありません。引っ越しの作業自体はそこで完了しますが家での作業はこれからが本番です。業者の方は荷物を搬入し指示通りにものを運んではくれますが自分達の荷物は自分達で荷解きをし、洋服をクローゼットやタンスにしまったり必要な家電をセッティングしたりしなければなりません。

そこで今回は引っ越し後各部屋でどのように荷解きをすれば効率よく新生活を始めることが出来るのかについてご紹介致します。


<今すぐ利用するものからリストを作成>

引っ越しをすると各段ボールに色々な日用品や雑貨を詰めて運ぶ訳ですが、適当なものから荷解きを初めてしまうと後から必要なものを探す際に手間取ったり中途半端な状態になって放置されてしまったりすることになります。そこでおすすめなのが引っ越し前に日常生活に最低限必要な物をリストアップしその優先度の高いものから荷解きをしていくという方法です。

【荷解きリスト】
・各家具・家電のセッティング
・バストイレなど日常的に使う消耗品セッティング
・家族分必要最小限の食器
・衣類関連
・その他インテリア雑貨等

最初にしなければならないことはやはり大型の家具・家電のセッティングです。特に冷蔵庫は必ず必要になるためしっかり対応しましょう。引っ越し日に電気屋さんを呼んでおくことを忘れず、電子レンジや洗濯機もまとめて対応してしまうと便利です。そして毎日欠かさず行うことと言えばシャワーとお手洗いですね。水がきちんと出るか確認することは最重要事項と言っても過言ではありません。お湯も湧かせずトイレの水も流れないということになるため引っ越し前に水道の開通は必ず依頼しておきましょう。お手洗いにはきちんとトイレットペーパーなどの消耗品も忘れずに置いてください。


<引っ越し後は計画的な荷解きを>

荷解きで一番効率が悪くなる部分としては食器関係と衣類関係があげられます。食器は引っ越し当日も利用することになるため家族で使う最低限の分を荷解きしておく必要があります。この時段ボールに入れっぱなしのままでは様にならないからと言って新聞紙に包んだまま食器棚にしまうことはやめておきましょう。包んだままではお皿によっては新聞紙のインクがついてしまうことになるため、食器棚に移す時にはきちんと新聞紙を取るようにしてください。
衣類はその季節に必要な最低限のものを荷造りの際にまとめあげ、荷解きはその段ボールだけを先に開けるようにします。一日かけて荷解きの作業が出来るのであればあまり意識しなくても良いですが、忙しくてあまり時間をとることが出来ない場合には全ての荷物に手をつけるのではなく最低限のものだけをまず片づけるように心掛けましょう。

引っ越しが一段落するまでには色々面倒な作業が多いですが自分が心地よく新生活を始めるための環境作りです、きちんと順序良く行い新しい空気を迎え入れましょう。

2015年4月2日 at 2:09 PM
Commenting is closed but you may trackback